永久脱毛は全身してもいいの?

最近、脱毛サロンで永久脱毛する人が増えているそうですね。
確かに、ムダ毛の自己処理はカミソリを使う場合に肌を傷めたりすることがあったり、なんだかんだお金も手間もかかるので、トータルで考えるとサロンで永久脱毛をしてしまった方が安上がりとなるようです。
しかし、永久脱毛はホントに全身やっても大丈夫なのでしょうか?
よく、「芸能人はデリケートゾーンのムダ毛をつるつるにしている」と聞きますが、実際には脱毛サロンで永久脱毛を全身やっている人のほとんどが、デリケートゾーンは毛を全部脱毛してしまうのではなく、毛の量を少なくしたり整える程度にされているそうです。
確かに好みはあると思いますが、まったくのつるつるはちょっと逆に心配になってしまいますよね。
また、多くの脱毛サロンではデリケートな部位については全部つるつるにする施術はやっていないようです。
卵型やハート型などデザイン風にしてくれるところはあるそうですので、ご興味のある方はぜひトライしてみてくださいね。
サロン選びは情報収集が基本となりますので、インターネットなどで脱毛サロンの口コミ情報をチェックして、お気に入りのサロンを見つけてくださいね。
オススメだったサイトはコチラ

光脱毛の効果とは

今巷で流行っている脱毛方法は、「光による脱毛」と「レーザーによる脱毛」の2種類になります。
光による脱毛は主に脱毛サロン、エステサロンで行われ、レーザー脱毛は医療系のクリニックや皮膚科で行われる医療だつも王になります。
実際どのような違いがあるのでしょうか?
脱毛の原理としては、毛の黒い部分に反応する光を利用して、メラニン色素に反応させる処理としてどちらも同じです。
使用する光の種類が違います。
レーザーの光は単一でとても強いので医療行為としてしか扱えません。そして、痛みを伴うことが多いですが脱毛効果も個人差はありますが光脱毛より効果があります。
又、レーザー脱毛はほぼ永久に毛が生えてこないようになります。
では、光脱毛はレーザーのように単一ではなく様々な波長の光をフィルターにかけ黒い色に反応するものだけを肌に当てるという方法です。
メラニン色素にのみ反応するので皮膚への影響が少なくレーザーより安全性が高い分、光脱毛の効果は少し低いといえます。
ただ、痛みがほとんどないので痛くないのがいい人にはお勧めです。ただ、永久脱毛というわけではありません。